>

営業側から見たキッチンカーの魅力

低予算でできる

キッチンカーをはじめるメリットは、低予算でできるところです。
車とその中の設備費があれば、お店が開けてしまいます。もちろん、ガソリン代や材料費、そのほかに諸経費がかかるとは思いますが、店舗を構える飲食店よりは、費用を抑えることが可能です。
固定の店舗で飲食店を開くとなると、金銭面のハードルがかなり上がってしまいますし、失敗したときの代償も大きいです。お店を開くため、営業し続けるための費用に加え、お店を撤退するときにもお金がかかります。よって、キッチンカーは、お金があまりかけられない人におすすめだといえます。また、お金があっても、お店をやってみたいけれどうまくいくか分からなくて心配、そんな方にもおすすめです。

働き方が自由

キッチンカーで働くメリットは自由度が高いところ。まず、保健所にきちんと届け出を提出し、許可が取れれば、基本的に何でもできます。
普通、飲食店を開く場合は、何か一つもしくは一つのジャンルのものしかできないと思います。しかし、キッチンカーは、設備を少し変えるだけで、提供する料理の内容を変更することができます。
また、営業時間が自由に設定できます。個人で自由に働けるキッチンカーでは、営業時間も自由自在です。おおよその時間は決めた方が良いと思いますが、「今日はこの辺で辞めよう」と思えばそうできますし、「もう少し頑張りたいな」と思えば、時間を延長することもできます。キッチンカー以外にやりたいことが多い人には、もってこいのビジネスではないでしょうか。


この記事をシェアする